お手軽ダイエット!ホットヨーグルトの効果と作り方

お手軽ダイエット!ホットヨーグルトの効果と作り方

LINEで送る

ヨーグルトを温めて食べる、ホットヨーグルトがダイエットや美容に効果抜群な事を知りましょう。

これがTVで、お手軽なダイエット方法として紹介されて凄いブームになっています。
誰でも簡単に始められるし、便秘や美肌にも良いです。
冷蔵庫にヨーグルトがある人は今すぐホットヨーグルトを試してみてはいかがでしょうか!

ホットヨーグルトのダイエット効果

ダイエットには腸内環境を改善する事が重要です!
ただ普通にヨーグルトを食べるだけでも効果的ですが、実はヨーグルトを温めて食べた方がより効果が得られます。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、冷蔵庫に保管された冷たい状態よりも38~40℃くらいの温度の方がに活発に動いてくれます。なので冷たいヨーグルトよりも暖かいヨーグルトを食べる方がダイエット効果が高まります。
ここで注意しないといけないのが、60℃以上に温めないことです。
乳酸菌が60℃以上で死滅してしまうので、38~40℃くらいの温度に温めましょう!

そしてカルシウム不足が太る原因になるということも頭に入れておきましょう。
体内のカルシウムが不足すると、副甲状腺ホルモンが分泌されてカラダに脂肪を蓄えようとするからです。
ヨーグルトは温めて食べるときの方が、カルシウムの吸収が良くなるのです。

ホットヨーグルトで便秘解消

ホットヨーグルトにして食べる事よって、より乳酸菌での腸内環境が整えられます。
腸内環境が整うと自然と腸の活動も活発になり、便通が良くなります。

ホットヨーグルトで美肌になれる

乳酸菌はコレステロールや中性脂肪を減らす役目があり、腸内環境を整えることによって腸内の悪いものや老廃物が排泄され、肌荒れやニキビ、シミの改善にもなり美容効果が期待できます。

他にも免疫力を正常に保ったり、動脈硬化の原因でもある血中コレステロールを下げる作用もあります。

ホットヨーグルトのアレンジ

おいしいホットヨーグルトの作り方

作り方は簡単で、ヨーグルトを電子レンジ500Wで50秒程度チンします。
あとはそれを混ぜるだけ!

普通にヨーグルトを温めただけですと酸味が増し、あまり美味しいとはいえないと思います。
そこで、はちみつを加えて甘みを付けることにより美味しく食べれます。

用意するのは…

  • ヨーグルト 100ml
  • はちみつ 大さじ1
  • 水 大さじ1
  • 好みでカットレモンを絞る

ダイエットのことを優先して考えるなら無糖のヨーグルトが良いとおもいます。

ホットヨーグルトにアレンジして美味しく食べる

・シリアルとホットヨーグルト

朝食でよく食べる機会の多いシリアルです!
牛乳の代わりにホットヨーグルトをかけるだけ。
甘い味の付いているシリアルと相性抜群で、かなり美味しく食べれます。
特に、フルーツグラノーラがオススメ♡

・果物とホットヨーグルト

この食べ方も定番です、カットしたバナナやブルーベリーなど…
フルーツはたくさんのバリエーションが効くので、飽きずにホットヨーグルトダイエットを継続して続けることができると思います。

ダイエット成功者の声が多い、ホットヨーグルトダイエット!
すぐに始められるので気になった人は試してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします