お酒飲むなら赤ワイン!老化を防いでアンチエイジング効果

お酒飲むなら赤ワイン!老化を防いでアンチエイジング効果

LINEで送る

お酒はあんまりお肌に良くないとも聞きますが、アンチエイジング効果のあるお酒もあることを知っておきましょう。

お酒と肌荒れの関係

肌の荒れやコンディションが悪くなるのは、あまりお酒そのもの自体が悪い訳ではありません。
飲み会が続いて肌の調子が悪くなったという話をよく聞きますが、本当はお酒が悪いのではなく生活リズムが崩れているのが原因のほとんどです。
どうしてもお酒を飲みすぎると、お家に帰ってきてからもお風呂に入らず眠りについてしまったり、酔いすぎてなかなか寝れずに睡眠不足になってしまったりだとか…
あと、お酒と一緒に高カロリーの食事をたくさん食べたりするのも肌荒れの原因のひとつです。

抗酸化作用のある赤ワイン

赤ワインでアンチエイジング

そんなお酒を飲む機会に意識して、赤ワインを飲むことを心がけましょう!
赤ワインは、お肌に良いお酒として知られています。
赤ワインに含まれるポリフェノールが、肌の老化原因の活性酸素を抑えてくれる働きをし、アンチエイジング効果が期待できます。
他にもビタミンやミネラルなども多く含まれていますので、迷ったら赤ワインを注文するのがベストです。

お肌に良いお酒は、赤ワイン以外にも日本酒があります。
日本酒にもフェルラ酸という抗酸化作用があるので、赤ワイン同様アンチエイジング効果がありオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします